ピュアナスの効果的な使い方と3ヶ月使って実感したこと。口コミ評価も。

ピュアナスの箱とボトル

ワタシは、元々普通なら盛り上がっているはずの乳首がすこししか高さがなく、真ん中が凹んでしまっている陥没乳首でした。

しかし、ピュアナスという陥没乳首改善クリームを約3ヶ月使い続けた結果、へこんでいた乳首が元に近い状態にまで戻すことができました!(今でもケアのために塗っています!)

ただ、毎日使うものですから塗り心地や、効果を出すためにどういったことが必要なのか気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、ピュアナス愛用者の立場から、ピュアナスの効果的な3つの使い方をご紹介するとともに、どのように乳首が変化していったのかご紹介したいと思います。

どれも簡単なことなのでぜひお試しください。

ピュアナスはいったいどんな使い心地?

ピュアナスは、陥没乳頭を改善するために専用に開発されたクリームです。

同じようなアイテムを探してみましたが、未だ持ってピュアナス以外は見つけたことはありません。(バストアップクリームとはまた違うアイテムです)

まずはピュアナスを購入してから、基本的な使い心地をご紹介しますね。

公式サイトからネット注文すると、3日ほどで白い箱で宅急便が到着します。

ピュアナスの配送時のダンボール

無地の白いダンボールに梱包されており、社名などもはっきり書かれておらず、プライバシーにも配慮されています。

「きちんと購入者の気持ちもわかってくれているな♪」と嬉しくなりました!

ピュアナスの同梱物一覧

中に入っていたのは、ピュアナスと、乳頭吸引器(後で説明)、それに成分の解説や使い方が書かれたA4のパンフレットだけなので、余計なゴミが出ないのも好印象でした。

クリームの使い心地はどんな感じ?

ピュアナスの液体、透明で少しとろみがある

小豆ほどの量の透明なクリームを指先に出してから使うのですが、水のように見えて液体自体には少しとろみがあります。

試しに指先でこすり合わせてみると、オイルのように非常に滑りがいいことがわかります。

ほのかにローズの香りがしますが、きついニオイではないので、つけていても心地よいと感じるレベルだと思いました。

指に出したクリームを乳首中心に弧を描くように塗っていくのですが、乳首に塗布する瞬間は、ちょっとだけひやっとするかな…。

塗る時のポイントは、凹んでいる部分にもまんべんなくつける必要があるので、まずは片手でバストの下を押し上げ、もう片方で上下から乳首を押し出して10秒ほど待ってから塗ると全体に行き渡るようになります。

使う量は、たくさん出す必要はありません。乳首や乳輪の部分がまんべんなくしっとりするくらいに塗ればOKで、べったりとたくさんつけると、逆にブラジャーに汚れがついてしまうことがあるので、小豆くらいの量を塗ってあとは数分乾かせば大丈夫です。

塗ったあとに、ヒリヒリ、ほてりといった違和感はまったくありません。ちょっとライトな乳液くらいの感触で、デリケートな乳首にやさしい塗り心地だと思いました。

ピュアナスの効果を高める3つの使い方

ピュアナスの基本的な使用法を説明書からまとめてみると、1日2回、朝と夜に分けて塗ることによって、クリームが乳首に浸透している状態を保つことが望ましいとされています。

ワタシの場合、この塗るまえと塗ったあとに、ひと手間加えることでクリームをしっかり浸透させることができました!

その一.夜はお風呂上がりに、朝は寝起きすぐにケアをおこなうと清潔に塗れてクリームがなじみやすくなる。

ピュアナスは、1日2回といっても、バラバラに塗るわけではなく、塗る時間帯はあらかじめしっかり決めておいたほうがよいです。

ワタシの場合は朝は寝起きのすぐに、夜はお風呂上がりに体を拭いてから10分くらいで必ず塗るようにしています。

その理由は、「忘れずに塗れる」ということはもちろんですが(笑)、昼間などの日中に塗ってみると、どうしても乳首に汗などの汚れがつきやすく、そのまま塗るとクリームがなじみにくくなってしまうからなのです。

特に、ピュアナスは成分を陥没乳首にしっかり浸透させなければいけないので、すごく大事なことですね!

その点で夜のお風呂上がりすぐに塗ることは、乳首が一番清潔なときですし、体がポカポカしていて血行も良く、クリームが馴染みやすいのでまさにベストなタイミングでした。

朝の寝起きのときも昼間に比べたら、汚れは少ないですし、夏場や寝汗でベトついていても、朝シャワーしてから塗れば清潔にすることができ、血行もやはり良くなるので塗りやすくなりますよ(^^)

その二.塗ったあとは乳頭吸引器で1分間ケア(痛いけどガマン!)

ピュアナス付属の乳首吸引器

ピュアナスを購入すると、クリームといっしょに「ピジョン 専用乳頭吸引器」なるものがついてきます。

説明書には、乳首がでてくるクセをつけるために、塗ったあとにこの吸引器を使って乳首を吸引することが推奨されています。

ワタシの場合、ピュアナスのクリームを塗ってからこれを1分間行って、乳首をしっかり出すようにしています。

しかし、これは無理して長時間行う必要まではありません。(パンフレットにも30~60秒と書いてありますし)

その理由はズバリ「痛いから」です(^^;;;)

ピュアナスを使う前にプチフィット電動のドリームチャームアジャストを使っていましたが、それよりも全然強力でけっこうな力で吸引されます。

使いはじめて後半からはずいぶん慣れてきましたが、最初はやっぱり痛いので30秒くらいからはじめて見るほうが良いと思います。

もともと、授乳の時に一時的に乳首を出すことを考えて作られた力の強い空気ポンプのようなので、一回先端のポンプ部分をギュッと押すと、たちまち圧縮されて乳首が強く吸い出されるようになります。

あくまで、ずっと出し続けるわけではなく、乳首が出るのをクセ付けるために行うものですし、クリームの浸透も短時間吸引するだけで良くなるので、慣れたら我慢の子になって1分間だけの吸引を耐えるようにしましょう。

その三.専用マッサージとツボ押しで乳首周りの血行を促進して効果アップ!

吸引器を使ったあとは乳首マッサージと、陥没乳首に効果的なツボ押しを合計で5分間くらいやっていました。

マッサージをする理由は、ズバリ血行促進です。

ピュアナスのクリームに入っている成分をより浸透させるために、説明書に書いてある内容を面倒と思うときでも欠かさずやっていました。

乳首マッサージ

乳首を親指、中指、人差し指でつまみ、円をかくようにグルグルと回す方法です。

最初は力加減がわかりませんでしたが、吸引器と同じく乳首が出ることをクセ付けるためにこの乳首マッサージは行うので、少し痛いと感じる程度にやや引っ張りながら行っていました。

最初はやっぱり痛いですが、手でやるものなので、乳首吸引器ほど痛くはなく、慣れてくるとあまり気にならなくなります。

あっ!でも血豆ができるほど長くはやっていないので、1分くらいでいいと思います。

ツボ押し

バストの真ん中にあるだん中と、乳房の側面にある渕腋(えんえき)というツボを定期的に押すことで、血行促進に効果があるといわれています。

パンフレットに簡単にやり方が書いてありましたが、位置がいまいちよくわからないので、ワタシの画像を参考にしてみてください。

ピュアナス指示のマッサージ方法

ツボを押すときは、押しすぎても弱すぎてもよくありません。「イタ気持ちいい」と感じる程度の力でギューっ、ギューっと5回ずつ押すようおこないました。

最初の方は力加減がわからず冷や汗がでるほど押していましたが、押しすぎると痛みが残ることもあるので、あまり強く押しすぎないように注意が必要です!

慣れてくると数分ほどで終わるので毎日続けることをおすすめします。

ここまで、効果を高める3つの使い方をご紹介しました。

ただ、ピュアナスは即効性はなく、2~3ヶ月くらい使い続けないと目に見える効果は実感できないと説明書に書かれています。

大事なのは継続です。

そういうワタシも改善するまでに2ヶ月半くらいかかったので、実際どのように変化していったのかご紹介します。

公式サイトなら25%割引で購入可能!

ピュアナスを3ヶ月使い続けて陥没乳首はどう変わった?

朝は寝起きすぐに、夜はお風呂上がりに必ずピュアナスを塗り、吸引し、マッサージとツボ押しの3つのステップを1ヶ月間続けました。

が、正直最初の2週間くらいはなにも変化がありませんでした。

付属の乳首吸引器を使って出してもすぐに元に戻ってしまいますし…。

以前使っていたドリームチャームアジャストの時のように正直「これも一緒かな…」と半ば諦めモードでした。

それでもあきらめずに使い続けて1ヶ月を過ぎた頃。

お風呂の鏡で乳首を見てみると、真ん中は凹んだ状態ですが、その周りがぷっくりと膨らんできているようになっていました。(^^)

もちろんまだ完璧ではないですが、明らかに以前の陥没した状態からはキレイな乳首の状態になってきている!

すこしですが1ヶ月目で陥没乳首が変化した光が差したので、毎日2回のピュアナスを使ったケアは最初よりもより入念に行うようになりましたw

この時の乳首の変化はこんな感じです。

ピュアナスを使い始めて1ヶ月くらいたったときの乳首の変化、真ん中を除いて周りの部分が盛り上がってきている

真ん中は変わらず凹んだ状態ですが、周りは立派な乳首になってきていたので、吸引器をあてるのがとても早くなりました。これは少し陥没乳首が治って感じた一つの成果かもしれません。

ピュアナスを使い続けて2ヶ月目に入った頃には、まだ真ん中はくぼんだ状態で、カンペキとはいえませんが、使った直後は完璧な状態になるようになってきました。

この完璧な状態は、最初は5分ほどで元に戻ってしまい、がっかりしましが、日がたつにつれてそれが30分になり、あるときは1時間は持ったな…という風に長くなっていきました。

そしてピュアナスを1日2回使い続けて約3ヶ月(正確には2ヶ月半くらいかな)。

とうとう下の写真のようなキレイな乳首になってきました!自分で言うのもなんですが(^^;、 使い始める前とは別人の乳首のようです。

約3ヶ月後の乳首の状態

明確に「何日目に改善された!」というのがわかればいいのですが、(毎日写メをとっておけばよかった…)本当に徐々に治っていって気づいたらこんな感じになっていました。

では、このようなピュアナスを使って感じた効果はわたしだけなのか?

そこで、ほかのピュアナス使用者の方の口コミも確認してみることにしました。

ピュアナスを使って効果があった人の口コミからみる評判は?

ピュアナスの口コミを調べてみると、@cosmeやサイト、ブログなどで「ほのかなローズの匂いが心地いいし、液体自体もベタつきが少なく伸びがいいので使用感がいい!」と、使用感に関しての評判が多かったです。

でも、気になるのは実際に陥没乳首が治ったのか?効果に対しての口コミですよね。

数は少なかったのですが根気強く探していると、いくつか使用者の効果に対して言及している口コミを確認することができました。

思春期の頃からずっとバストトップにコンプレックスがありました。ただ吸引器を使っていた時期もありましたが、なかなか改善せず…そんな時にこちらの商品と出会いました!肝心の使用感ですが、ベタつかず、使用後すぐに服を着ることができます◎3週間使った結果ですが、何もしなくても数ミリ出っ張るようになりました!

参照:@cosme

バストトップがぷっくりに。中に入っていた乳首が乳首吸引器で出てきて使い続けていたら引っ込まなくなり…もう諦めていたんだけど黒ずみケアや陥没乳首お家でケア出来てすごく嬉しい。

参照:@cosme

ワタシも両胸陥没乳首でしたが、マタニティヨガの先生が勧めてくれたピュアナスという陥没乳首改善クリームを使いました。敏感肌の方も使える妊婦にも優しい商品です。産後の授乳期にも使用できるし安全な商品だと思います。

参照:@cosme

陥没乳頭に特化したクリームです。ワタシは二児の母で、元々陥没乳頭で悩んでいましたがこちらを使って2人とも完母育児ができました!べたべたしないのですごく使いやすい。ずっとコンプレックスだったので、嬉しかったです。

参照:yahoo知恵袋

どれも陥没乳首に悩んでいたけれども、ピュアナスの効果を感じたという口コミですね。

ここで注目したいのが、いったいどれくらいの効果があったかということです。

「3週間で数ミリ乳首がでつづけている状態になった」や「3ヶ月で2〜3ミリ出ている状態を保つことができた」など、人によって感じる効果は違うようですね。

では、次にピュアナスを使って効果がなかった人の口コミや評判はどんな感じなのか調べてみました。

ピュアナスを使って効果がなかった人の口コミからみる評判は?

ピュアナスを使って効果を感じなかった人はいるのかな?と口コミを探してみましたが、あんまり見つけられない・・・ (> <)。

Twitterもない、ブログやサイト、Q&Aサイトでも効果がなかったという口コミを確認することができませんでした。。

商品が発売されたのが、2017年3月なので、まだ2年くらいしかから口コミ自体が少ないということもありますが…

ただ、口コミを探している中で、「ピュアナスを使っても効果を感じないかも」という警告を出している口コミを発見!

仮性陥没乳頭には軽度:少しの刺激で出る中軽度:搾乳機などを使用すると出る2タイプあるそうです。全く出ない真性陥没乳頭にはこちらのマッサージは効かず手術のみでの改善となりますのでご注意くださいね。

参照:@cosme

ピュアナスは薬ではない陥没乳首ケアクリームなので、全員が効果を感じるわけではないということですね。

公式サイトにも書かれていますが、重度な陥没乳首状態である真性陥没乳首の場合は、ピュアナスでは効果は得られないようです。

パンフレットにも陥没乳首のタイプを知ることが重要であると書かれています。

陥没乳首の露出度を軽度・中度・重度で解説したピュアナスのパンフレット陥没乳首の露出度を軽度・中度・重度で図解

めやすとして、自分で乳首をつまんだときに乳首を引き出せない真性陥没乳頭はピュアナスで効果を感じないと考えおいてもいいと思います。

また、わたしは1日2回きちんと塗り続けることによって、改善ができたので、まずは忘れずにしっかり使い続けるという点もすごく重要だと思います。

ピュアナスはどこで買うのが一番オトク?

ピュアナスの箱と本体チューブ

ピュアナスはどこで売っているのか調べてみると、店頭では売っておらず、公式サイトとAmazonでの販売のみのようです。(2019年3月調べ)

以前は楽天市場でも売っていましたが、今ではもうなくなっていました。

では、公式サイトとAmazonでどれくらい値段が違うのか調べてみると…

公式サイト 7,980円(定期購入コース・乳頭吸引器付)
Amazon 11,880 円(乳頭吸引器付)

なんと、公式サイトなら25%割引で購入できるんです!

ただし、公式サイトは、定期購入コースでの申込みとなります。

注文すると、毎月1本ずつ自動的に送ってくるシステムになりますが、1本だけ買ってもやめることができます。

実際に陥没乳首を治そうと思った場合、2~3ヶ月はかかってくるので、最初からじっくり取り組むのであれば断然公式サイトでの購入がオトクになります!

「もう必要なくなった…」と思って解約するときは、専用のフリーダイヤル(0120-050-020)に電話するだけで完了しますので、面倒な手続きとかは特にありませんでした。

1本だけ購入よりも3,000円以上は確実におトクになるのでピュアナスを使うときには断然公式サイトの定期購入コースがおすすめです!

ピュアナスのスペックや配合成分はどんなもの?

1本で25ml入っていて約1ヶ月分使うことができますが、量はそれほど多くないので、多めに使ってしまうとちょっと足りなくなってくるかもしれません。

たくさんつける必要はないので、小豆大の大きさ程度にちょっとずつ使っていくのがおすすめです。

配合成分は、以下の合計10種類が配合されています。

  • インドナガコショウ果実エキス
  • オリゴペプチド20
  • カミツレ花エキス
  • ダイズ種子エキス
  • プエラリアミリフィカ根エキス
  • ザクロ果実エキス
  • シャクヤクエキス
  • 柿タンニン
  • カワラヨモギエキス
  • ローズ油

くわしいメカニズムは公式サイトでくわしく説明されていますので興味のある方はご覧くださいね!