乳首吸引器プチフィットの使用記と口コミ。装着時のムレで長く使い続けるのは難しいかも…。

プチフィット
購入価格 ¥1,924
メーカー 日発化工
実用新案 登録第3143996号
購入先 Amazon

手術せずに陥没乳首をなんとか自分で治したい…。そう思いたってネットでセルフケアグッズを探していた時にまず見つけたのが、プチフィットという乳首吸引器です。

乳首にずっと吸着させておくだけで、吸い出した状態をつくって自然な乳首の状態にしてくれるというメカニズム。

どうやって治していくか、右か左かもよくわからない時でしたが、痛そうでもなく、値段も安めですし、なにより乳首につけておくだけのお手軽感(^^)にひかれてとりあえず買って試してみることにしました。

内容物は本体2つにローションが付属

アマゾンで注文して、さっそくプチフィットが届きました。
ドラッグストアで売っているカゼ薬と同じような大きさの箱に入った中身は、吸引器が2個と装着用ローションが1本。

吸引器は、「ソフトポリエチレン製のソフト素材」と書かれていましたが、手で触ってみると、やや硬めの感触。シリコンくらいの柔らかさを想像していましたが…。ただ、使用上乳首にくっつける分には支障はなさそうです。ゴムっぽい匂いもまったくありません。

プチフィットの吸引器。真ん中に窪みがあり、乳首部分に当てる

真ん中の凹み部分に乳首の部分を当ててから、先端を押すことで吸着するようです。

ただ、このまま乳首につけて吸着させてもすぐにはずれてしまいます。

そこで登場するのが付属の装着用ローション。これをつけることによって、長い時間定着させることができるようです。

ただ、ここで早速問題が…。

くわしい説明がなく、具体的な使い方がわからず…

箱の中にもっと具体的な説明書があるのかな…と思って調べてみましたが、入っているのは吸引器とローションだけ。唯一使い方の説明らしい説明はプチフィットの箱裏面に書いてあることだけです(;ω;)。

プチフィットの外箱

ここで早速3つの問題にぶちあたります。

  1. ローションは、本体につけるのか、それとも乳首に直接つけるのか?
  2. 乳首に吸引器をつけたあと、先端はどれくらい押せばいいのか?
  3. どれくらい装着しておけばいいのか?

1については、プチフィットの販売サイトに載っていた装着例を参考にすると、乳首側にローションを塗るそうです。

2については、全く不明です。実際に使ってみてどれくらい必要なのか自分に測る必要があります(;ω;)。

最後の装着時間は、使い方に「少しでも長い時間装着することをおすすめするが、最初は短時間の使用からスタート」「入浴時には外してマッサージする」とはかかれていますが、具体的な時間は書かれていません。
基本1日中付けるということなんでしょうかね…。一応1ヶ月後には1日2回、2ヶ月後には1日4回外してマッサージすると、装着期間においても外すタイミングは違うみたいです。

とにかく具体的なことがあまり書かれておらず、細かい不安がありますが、到着したその日から試してみることにしました。

最初の吸引力はそこそこ強いものの、朝起きると外れていた…

お風呂上がりに、さっそくとりつけてみました。
まずはローションを指先にとりだして、乳首にヌリヌリしていきます。

このローションはローヤルゼリー入りで、ほぼ無臭に近く、塗ったあともベタベタせず、使用感は悪くありません。

プチフィットにローヤルゼリーを塗る

そしてプチフィットの吸引器を乳首に押し当ててギュッと先端を押して指を離すと…

プチフィットを乳首に吸着させた状態

ピタッとくっつきました♪硬めの素材なので、ちゃんとくっつくかどうか心配しましたが、真ん中にある穴が真空状態になるのか、吸引力はそこそこあります(^^)。

引っ張られることで痛みは少しあります。少々のつっぱり具合は覚悟してましたが、思ったより痛かったのでちょっとびっくりです。でもこの吸引力で続けていけば陥没乳首がぴょこっとでてくるかも…と期待してしまいました。

起きたらあっさり外れてしまっていた!

ところが、朝起きて胸を見てみると、つけていたはずのプチフィットが見当たりません。。
あれ??と思って探してみると、ベッドの端の方にあっさりころがってました。。

どうも寝ているうちに吸着力を失って外れてしまったようです(T . T)。もしかすると、ブラジャーなどで固定したほうが吸着力を失わないのかな?と思ったのですが、あいにく寝るときにまでつけるわけにもいかず…。

気を取り直して、今度は日中につけてみることにしました。

日中使うとムレが気になって外すとふやけた状態に…

昨晩と同じようにギュッと押し当てて1分くらいして手を離すと今度は一回でつけることができました。
ブラジャーをそのまま付けてみますが、プチフィットは、乳輪は簡単にカバーできるほど大きめな吸盤になっているので、小さいサイズのブラだと、圧迫感を感じてしまいます。外れる心配は逆になさそうですが。

そのまま、1日を過ごしてみましたが、お昼のおやつどきくらいでしょうか、胸になにやらムズムズ感が…。ブラの合間からのぞいてみたら、どことなく汗ばみが激しく、ムレている様子…。素材の性質上通気性は悪そうですし、ローションも塗っているため、一旦ブラを外して様子を見ることにしました。

なんとかそのままつけ続けてお風呂時に外してみると…。乳輪の辺りがフニャフニャのふやけた状態に…。外した途端むず痒さも増してしまったのでこの日の使用はこれでストップ。

次の日もお肌のことが心配だったので残念ながらやめることにしました(´・_・`)。

一ヶ月使ってみたものの、毎日装着し続けることができず、効果もなく断念…

その後、皮膚の状態が良くなったら再び使ってみて、ムレてフニャフニャになったらストップということを1ヶ月くらい続けてみました。
やはり、ローションを塗っているため、ムレる感触はいかんともしがたく、乳首の部分への通気性をなんとかしないと1日中つけ続けることはかなり私にとって難しかったです(;ω;)。

痛みについては、慣れれば全然大丈夫なレベルです。しかし、本当に吸い出すのであれば、もしかするともう少し強い力がいるのでは?と思いました。

結局毎日ずっと使い続けること自体が難しく、目に見える効果も見えず、付属のローションも使い切ってしまったので、使用自体をやめてしまう結果になりました。

プチフィットの口コミでは痛いといった内容も…

使用中にムレの防止や、うまく使い続けるコツはないかなぁと思っていろいろ調べてみたのですが、やはり使った方には、効果というよりも、私と同じような感想をお持ちのようです。

24時間装着してみたところ、初めの方は違和感はありませんでしたが、3日ほどたった頃、乳首の皮膚がふやける感じでお風呂に入るととてもヒリヒリしたため今は使用を中止しています。

最初は、24時間使用との事でつけてました。
ところが、3日めの夜お風呂にはいる為に外した時、乳首の皮膚も一緒に剥がれお風呂に入るのに、シャワーが沁みて入れませんでした。
これから先怖くてつけれないです。

一日つけてたけど…
痛くなってはずしてしまいました(´ω`)
血が出たりゎなかったです。

私の場合、痛みやヒリヒリ感までは感じることはなかったですが、やはり皮膚がふやけることで、続けることが難しくなることは同感ですね。

対策しようとすると、ムレの原因になるローションを使わないとかになるんですが、そうなると今度吸着力が弱まってしまいますし、難しい問題です。 唯一成功した方の口コミはこちら。

良いですよ!着けたままブラも付けて過ごせます。痛くも無く、出血も無いです。どうして出血するのか不思議なくらいです。入浴時に外してますが、少し乳首が出てきてます、外しても凹みません。もっとしっかり出て欲しいので、このまま使用します。 吸盤をつけるとき少し濡らすとくっ付き易い!ローションをプチフィットで濡らして乳首が吸い付くように(強く吸い付かないようになってます)装着してます。

私が調べた限りですが、正直この方以外に、プチフィットで効果があった口コミを見つけることができませんでした(苦笑)比率としては、続けられない方が多いような感じがします。

根気強く装着し続けられるか?が成功へのカギ!?

つけている時のお肌の問題が一番大きいので、もしかするとプチフィット自体の素材が吸着しやすいお肌で、かつ長時間装着しても違和感を感じない皮膚の持ち主の方ならプチフィットを使い続けることができるかもしれません。

逆に、もともとかぶれやすかったり、肌が弱い方なら、装着し続けるのはけっこう難しいかな~(;ω;)と思います。

あと、私は続けることができなかったので、効果についてはなんともいえませんが、吸引力という面では、陥没乳首といっても多少乳首が出ている人には十分な吸引力であるとは思います。

真ん中にあるくぼみに高い真空力があるので、うまくその穴にはまると、けっこう吸い付きます。ただ、真っ平らだったり、あまりでていない人だと吸着力が弱く、あまり効果がでないかもしれません。

いずれにせよ、プチフィットを使い続けるためには肌のムレが起こりにくいか、さらに装着がしっかりできるかによって大きく分かれるかと思います。そして、数カ月にわたって根気強く続けることも必要です。

誰にでも使える万能ケアグッズかといえば、そう言い切るには難しいグッズなのかもしれませんね。

ワタシが最終的に陥没乳首を治した方法はコレでした。

プチフィットは断念したワタシですが、いろいろな対策グッズを使って最終的にはピュアナスという陥没乳首専用のクリームを塗ることで、陥没乳首を改善することができました!

ピュアナス

ピュアナスは、ジェルタイプのテクスチャを毎日塗ることでケアできるアイテムです。

乳首を成長させるために必要な天然由来の血行促進成分と女性ホルモン活性化の成分が含まれていて、プチフィットのように一日中装着する必要もありません。

見た目をなんとかしたい人は、吸引器だけでなくこういうクリームを使うことを考えてもいいかもしれませんね(^^)。

2ヶ月半ほど毎日塗り続けることによって写真のような状態にまで改善することができました。

ピュアナスを使い始めて1ヶ月くらいたったときの乳首の変化、真ん中を除いて周りの部分が盛り上がってきている

使いはじめてからの一部始終と、使った方の口コミは以下のページにまとめていますので興味のある方はごらんくださいね。

関連ページピュアナスの効果を高める使い方と3ヶ月で陥没乳首はどう変わった?。口コミ評価も。